ドイリーってどんなもの?|レース編みを始めたら編んでみたい

ドイリーって花瓶の下に敷くもの

「ドイリーとは」で検索したら、株式会社マイベストが運営している「mybest」というWebサイトがトップ表示されて、こんなふうに書かれています。

ドイリーとは、花瓶の下などに敷く敷物のこと。最近ではコースターやテーブルクロスとして使うなど、暮らしをおしゃれにするアイテムとしても人気があります。繊細なレースやかぎ針編みの商品は、アンティーク風だったりナチュラルテイストだったりとデザインも豊富で、女性の心をくすぐる美しいデザインが魅力です。

私の認識も「花瓶の下に敷くもの」というものなので、間違いないですが、言葉だけだとわかりにくいので、どんなものか写真で紹介します。

花瓶の下に・・・

ドイリーと花瓶

お花の縁編みのドイリー

この使い方が、ドイリーと云われる所以・・・

小さくても大きくても花瓶の下に敷くものです。

テーブルセンターに・・・

パイナップルのドイリーテーブルセンター

パイナップルドイリー

ドイリーは中心から円に編んでいく方法で制作していくものが多く、完成した形も丸いものが多いです。

ですので、丸いテーブルとの相性は抜群です。

このドイリーはテーブルより小さいサイズで完成していますが、もっともっと大きく編むとテーブルクロスのようにもできます。

四角いテーブルセンター

モチーフつなぎのドイリーテーブルセンター

 

長方形のドイリーもあります。そして、これもテーブルセンターです。

これは小さなモチーフ(正方形に編んだもの)を縫い繋げて制作しています。

小さなモチーフ

四角い小さなモチーフを繋いでいます

コースターとして・・・

緑とピンクのコースター

緑とピンクのコースター

小さなドイリーは、コップの下に敷くとコースターになります。

コップの色と揃えて糸の色を決めたり、そういう楽しみ方もできます。

その他にも

毛糸で編むドイリーもあります。

鍋敷き

小さく編んだものでもドイリーと呼ぶことも・・・

小さなドイリー

直径約9cmに編んだものです。

上記画像すべて:https://himehima.com

かぎ編み・レース編みで作るドイリーについて

かぎ編み・レース編みのドイリーは、基本的にレース糸で中心から円にレース模様を編んでいくものが代表格としてそう呼ばれることが多いですが、こうやって例として写真で見てみると、明確な決まりがあるわけではありません。

  • レース糸で丸く中心からレース模様を編む
  • 編み終わったら敷物とする
  • 飾りとして編むレース 

などなどとして編むものだったら、ドイリーと呼んで良さそうです。

ドイリーで作るドリームキャッチャー

また、最近では、ドイリーでこんなドリームキャッチャーを作ることもありますよ。

https://pixabay.com/users/u_rj12lxx3/ u_rj12lxx3 / Pixabay

u_rj12lxx3/Pixabay

ドイリーにオススメのレース糸はこちら

 

右クリック、テキストのコピーはできません。